【FW】点を取るのが仕事のフォワードにスポットを当てる!

サッカーの試合がドローに終わると、観戦後にフラストレーションがたまるのは確か。それはそのはず、サッカーの醍醐味は点を取ることにありますからね。ゴールの役割を主に担っているのは、もちろんFW。そのFWにスポットを当てて試合観戦すると、興奮が冷めやらず夜も眠れない!?

FWの人数はチームによって違いますが、選択肢は1人、2人、3人、4人のいずれか。現代サッカーにおいては、0人という選択肢があるのも確かですが、チームのバランスを考えると4人以上になることはまずありません。

FWの人数よりも、FWの動きに是非注目して欲しいのですが、FWが点を取る前の動きを見るととても面白いんですよ。FWはただただ突っ立っているだけではゴールを割れないし、パスすらもらえないですから。パスをもらうためにどんな動きをしたか、そこに注目してみて下さい。

興味深い一つの動きが、「ウェーブ」の動き。波を打つような動きをすることから「ウェーブ」と言われていますが、この動きには少なくとも二つの利点があります。一つは、DFのマークを外すことができるという点。DFの背後に消えていくような動きをするので、DFはFWを一瞬見失ってしまうんですよ。そこでフリーでパスを受けたFWは、比較的容易にシュートを打てるというわけなのです。

もう一つが、オフサイドになりにくいという利点。一旦ディフェンスラインから下がりそれからラインの裏を取る動きとなるので、パスをするプレーヤーと受け手のFWの息が合うとシュートまで持っていきやすくなるというわけですね。このウェーブの動きに注目するだけで、観戦の見どころが増すのは間違いありません。

後は、単純に好きなFWの選手に注目するだけでも、サッカー観戦は楽しいですよ。その選手がゴールを取れば、それだけで盛り上がれる。サッカーの醍醐味の一つですね。サッカーの花形であるFWに注目して、サッカー観戦を楽しみましょう!

Categories: archive